のど飴日記

玉虫色に光る

3日ほど前の話。生後7ヶ月の息子が熱を出しました。
そろそろ免疫効果が薄れてくる頃なので、保育園で菌を頂いたのかな?
と思っているとスーッと熱は下がり、別に異常なしかなと思ってました。
その日は便が出ていなかったこともあり、私は勝手に「便秘熱やろ」と
決めつけていました。便秘で熱が出るとかあまり聞いたことないですが・・・。
あくる日、待望の便が出ました。よほど溜まっていたのでしょうね。
もの凄く顔を真っ赤にしてきばってましたから。バリ、ブリ、ブリ、ぶーと
激しい音もしました。「おぉ~、やっと出たばいね!よかったじぇー!」
と早速オムツをはがしてみると、そこには玉虫色に光る厚紙があるんですゥ。
鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしている場合ではないんです。
「うわぁ~、紙を食べとるばい。しかもこんな厚い紙を!」とおったまげながらも
一体何の紙なのか?を猛烈に知りたく、爪楊枝でつんつんと転がしました。
すると、それは電子体温計を入れている小箱の蓋(h2cm x w3cm)でした。
ちょっと目を離した隙に食いちぎって飲み込んだんでしょうね。
すまんことをしたなぁとしばらくその紙をじーッと眺めてました。
[08/25 2010]
by bloodandsystem | 2010-08-25 10:20 | 日記