のど飴日記

ウィルス

先月の終わりに娘と息子がダブル発熱でバタバタしました。
そして、また今週も息子のほうが発熱で保育園へ行けず
何かと慌ただしい日々が続いています。
インフルエンザ反応、アデノウィルス反応いづれの検査も陰性。
血液検査で白血球などの数値をみてウィルス感染だろうと
これも不確かな部分が多く、結局「ま、風邪でしょう。」となります。
RSウィルス反応は検査していないので分かりませんが。
まだ小さいのでいろんなウィルスに対して免疫力に乏しく
熱はしょっちゅう出ます。それに伴い体力消耗、食欲減退となり
さらに違う細菌やウィルスが体内に入るとなかなか治りません。
ウィルス感染の場合、薬が効かないことが多いので厄介。
さらに、小さい子供は病気の特定までに時間がかかります。
(断定できるのは検査反応で陽性がすぐに出た時)
私は比較的時間の融通が利くので、ギリギリまで家で看ています。
妻の仕事帰りを待ち、ここへ来ることになります。
営業時間内でシャッターに貼り紙なしの時は「子供、熱」と思って下さい。
シャッターは閉まってなくてドアに貼り紙なしの時は
近所のコンビニにダンボールを漁りに行ってますので戻りは早いです。
ご来店のお客様にはご不便ご迷惑おかけしてすいません。
懲りずにまたいらして下さい。お待ちしてま~す!
[4/17 2011]
by bloodandsystem | 2011-04-17 17:28 | 日記