のど飴日記

普段着と仕事着

e0130546_11504198.jpg



e0130546_11513978.jpg



オフィスにおけるノーネクタイも定着してきて最近ではビジネスシーンでの更なる軽装化が進んでいます。
とは言え、「ただ着てる」だけでは面白くありません。やはり、普段着と同じように「自分らしさ」を醸し出したいのが常です。
そんな時、落ち着いた大人なデザインと熟知した縫製のシャツ。こういうのがあると本当に助かります。
リネンは皴になり「だらしなく見える?」というのは昔の話で今はビジネスシーンでもすっかり市民権を得たのではないでしょうか。
すべてとは言いませんが使えば使うほどよくなっていく素晴らしい素材だと思います。
見つけた素材と向き合い「君はどんなシャツになりたい?」と語らい納得出来た時にその素材の為にシャツを作ります。
先日、15年来のお付き合いのあるお客様がお見えになりました。
仕事着もジャンゴ、普段着もジャンゴでストレートジャンゴフラッシュ!と彼ならではの言い回しでお褒め頂きました。
ありがたい話ですね。大変な古物収集家の方なのですが「集める楽しみ」「時代に酔う楽しみ」はまた格別のようです。
彼にとってのジャンゴとはデザイン、シルエット、ファブリックが自分にフィットし、「着ている人が少ない」のがいいとのこと。
収集家的嗅覚とオンとオフも洒落たいという「確かな意識」をお持ちなのでしょう。
お洒落な服なんてものはありません。お洒落とは意識です。そう言ってあったのがとても心に残っています。
こういうひとコマが対面販売の素晴らしい部分ですね。実際に着てくれている方のご意見に耳を傾けることは大切です。
どうですか?あなたもストレートジャンゴフラーッシュ!!
[06/04 2011]

by bloodandsystem | 2011-06-04 11:49 | 日記