のど飴日記

RS ウィルス

下の息子がコホコホと咳をしていたのでちょっと気になってました。
そしたら、その日のお昼保育園から「お、お熱が出て、38.8度ありまして。」
と電話があって、うゎやっぱり出た!と思って迎えに行きました。
すると、咳がちょっとひどくなってて顔が真っ赤になってよろよろしてました。
インフルエンザかもしれないので念のため病院へ連れて行きました。
検査は長~い綿棒を鼻の奥~のほうまで突っ込まれます。痛いですよね。
インフルエンザ反応検査はRSウィルスにも適応出来るとのことだったので
じゃあ、それもお願いしますとなって、検査の結果を待ちました。
15分後、「RSウィルス反応が出てます!」って先生に言われました。
「お~、何かかっこよかウィルスやねェー!」と思っていたら、
こじらせると肺炎になるげな言うんですゥ。上の娘の時はマイコプラズマとかいう
似たような感じのやつになりかけたことがあったような気がします。
その後、2日ほど39度前後の熱が出ましたが今は元気になり食欲も戻りました。
成長に熱はつきものなので仕方ないですが小さい子の高熱にはビビリますね。
だいぶ言葉もはっきりしてきて少しづつ「我」も出てきたようです。
[03/05 2012]
by bloodandsystem | 2012-03-05 15:34 | 日記