のど飴日記

夏の日の出来事

e0130546_17545038.jpg


先日、小学3年生の娘の2者面談というのに行ってきました。
日頃の学校での生活態度や家での生活態度を先生と話して
2学期への課題などを見据えるもので、私でいいのか?と思いながら
リネンイージーパンツの黒(よれよれ)にTシャツ(これまたよれよれ)に
サンダルシューズダリを履いてファーマーズハットのナチュラルを被り
いつも愛用しているラインハルト(眼鏡)をかけて行きました。
スリッパを持っていくのを忘れてしまったので裸足でペタペタと。
で、自分の番になったので教室に入ると担任の先生(若い女性の方)が
「まぁ!涼しげなこと。今日はお休みですかぁ~?」と仰るので
「あ~、これ終わったらそのまま仕事に行きます。」とお応えしました。
するとまた、「お仕事は何されてるんですかぁ~?」と仰るので

「DjangoAtourは1997年から展開しています。
歴史的服飾(主に1600s-1950s)に影響を受けました。
様々な労働に関わる服、伝統や民族としての服、
芸術や音楽に関わる服や哲学など服飾は時代を映し出します。
それらと向き合って得たエッセンスをいつも大切にしています。
少量生産でございますが毎月コツコツ作っています。
皆様が『ジャンゴ・アトゥール』というブランドに巡り合い
ワクワクするような日々を送って頂けたらと願っています。
『良い品質とは作る人の魂の証である』これが私達のモットーです。
積み重ねてきた年月と経験に胡坐をかくことなく作り続けます。」

とジャンゴ話が喉まで出掛かりましたがそこはグッと堪えましたねェ。
で、話は進み娘の学校での生活態度などをお伺いしましたところ
どちらかというとおとなしい方で控えめなお子さんということでした。
まぁ家とは真逆というか・・・。腹が減った時、眠たいのを我慢している時、
こうしなさいあーしなさいと言われた時に見せるあのギラギラとした眼。
言い合いになった時に「うるせー!じじぃー!」と叫び散らす声。
そんなんを見せてやりたいっすねー。と言いたいのを死ぬほど堪え
「そうなんですねェ。お、おりこうさんのようで安心しました!」とお応えしました。
そして、2学期に気をつけて見て欲しい点などを聞かれたので
「羊の皮を被った狼のような女なのでくれぐれも気をつけてくんしゃい!」
とまた喉まで出掛かりましたが「今後も優しく見守ってあげて下さい。」と
言い残してその場を後にしました。 [08/02 2013]

by bloodandsystem | 2013-08-02 18:54 | 日記