のど飴日記

新聞の切り抜き 

全体を見ないで
建築細部の写真をパシャパシャと撮り
巻尺で寸法をあたる人の無遠慮を怒った。
最近は、TTPとか言って徹底的にパクルこと
を良しとする風潮があるが
デザインの本質に目を向けないで
表皮をなぞられるヤカラを彼は嫌った。
建築家は、ほとんどナルシストである。
真似されて悪い気はしない。
けれど、越えてはならない一線がある。
若手の創作精神を摘んで服従させてはならない。
むろん真似ることで分かることもあるが
彼は盗んで何が悪いという厚顔を許さなかった。
分からないように盗み、よく咀嚼して
自分のものとして表現すべきことであろう。

[01/12 2014]
by bloodandsystem | 2014-01-12 12:53 | 日記