のど飴日記

カテゴリ:日記 ( 612 )

インフルエンザの疑い

運動会での疲れが出たのか昨日は高熱、嘔吐、腹痛を娘が訴えました。
今年は新型という得体の知れないウィルスもあり急患センターへ連れて行きました。
まず、その日は朝から寒気がすると言ってました。お腹が痛いとも。
その後布団に横になりしばらくすると体温が38度を越えて一回目の嘔吐。
そして、昼過ぎに2回目の嘔吐(この時はとても苦しそうに吐いたそうです)。
体温も39度を越えており、顔色はどす黒くなり目の下にクマが出来てお腹が痛いと叫んでいたと。
元気があればいいんですが、激しい嘔吐の連続と高熱のためかグッタリとなっている。
と妻から電話を受け、自宅へ飛び帰りました。この時、時刻は夕方5時半。
顔を見ると聞いた通りグッタリなっています。「こりゃいか~ん!」と急患センターへと向かいました。
祝日ということもあり掛かりつけの病院(その他の病院も)はお休みでしたので
保健所に電話をかけて指示を貰いました(待ち時間は3時間位でしょうと言われました)。
そこはインフルエンザの疑い(もしくは該当する症状)の方のみの専用フロアとなっていました。
広いフロアにはたくさんの人がマスクをつけて椅子に座ったり横になっていました。
用紙に必要事項を記入して受付に提出してくれと言われたのでそれを書いておりますとォ、
「パ、パ、パパパー、ブエボエ、アゲーオェー!」と言いながら娘が濁流のようなゲロを出しました。
「うぉー!こ、ここでかー!まじかー!」と慌てる私をよそにどんどん吐きます。
(念のためゲロ受け用でビニール袋は持ってきてましたが間一髪間に合いませんで)
ジャンジャンバリバリです。フロアのマットは一瞬にして私達の領土のようにゲロで染まりました。
しょうがないもう吐けるだけ吐きなされと小さな背中をさすりました。
汚したマットを持参のタオルで拭き、着替えさせ椅子に寝かせてから記入提出しました。
それから待つこと2時間半。順番が来て受診。インフルエンザ反応検査も受けました。
結果は陰性。これにはホッとしました。反応には個人差があるので明日また検査をしたほうがいい。
と激務でやつれきった先生がいろいろと説明をしてくれました。検査をしてもA型とは分かるが
それが新型か?どうかを調べるには保健所へ行かなくてはならないとのことでした。
これから例年の季節性インフルエンザも大流行したらえらいことだなァと実感しました。
娘の症状としては十分に該当していましたが「嘔吐下痢も流行ってますからねェ」と言われました。
風邪の症状に似ているのでこれも検査をしないと断定は出来ないそうですが・・・。
とりあえず「インフルエンザの疑い」が晴れ帰ろうと車を発進させたのは9時半を回ったところでした。
[10/14 2009]
by bloodandsystem | 2009-10-14 20:56 | 日記

運動会

e0130546_1646129.jpg

先日娘の通う保育園の運動会がありました。毎年この日ばかりは皆で見に行きます。
昨年はメソメソと泣いてばかりで何ともセンチメンタルなものでした。
今年は年中さんということもあり見せ場も多いのでハラハラしながら見ていましたが・・・。
泣くこともなく終始笑顔で本当に楽しそうに表現していました。
この日のためにたくさん練習をしていたようです。
私が「じゃぁ、ご褒美に今度うまいもんでも食べに行こう!」と言いますと
速攻で「セブンでフレッシュプリキュア買ってェ!」でした。
そ、そこまでプリキュアが・・・好きなのかとも思いましたが。
よしよし、今日は何でも好きなものを言いなさいと寛大に応えました。
とここまではよかった。ここまでは・・・。
その後、セブンイレブンでプリキュアおもちゃを何個買うかで揉めたのは言うまでもありません。
話変わって、今日で7周年。何度となく崖っぷちから落ち、落ちてはまた這い上がり
創業から今年で23周年を迎えることが出来ました。本当に心から厚く、熱くお礼申し上げます。
[10/12 2009]
by bloodandsystem | 2009-10-12 15:56 | 日記

ハンガーを買う

e0130546_13283877.jpg

http://www.funny-supply.com/
コンパクトになるので旅にもってこいです。
[10/04 2009]

by bloodandsystem | 2009-10-04 13:29 | 日記

photographs exhibition

e0130546_16184522.jpg

「写真・九州・四人・展」 at art space tetra(博多区須崎)
2009.8.17.mon-8.23.sun
opne13:00-20:00/入場無料
画像は期待の新人奇人の錦戸俊康氏の作品(カタログ販売有)
[08/21 2009]

by bloodandsystem | 2009-08-21 16:18 | 日記

筑後川

e0130546_1246529.jpg

お盆に帰省してきました。筑後川は私の心の古里です。
その筑後川で素もぐりで鯉を捕っていた伝説の人「鯉とりまあしゃん」(写真)。
http://www.tanushimaru-navi.net/ippin_pages/i05_koinosu.html
[08/15 2009]

by bloodandsystem | 2009-08-15 12:46 | 日記

暗闇のかかと落とし

我が家では狭いフロアにお布団をふたつ敷き川の字で寝ています。
このところどんどん大きくなりやがる娘の暴走が止まりません。
言うところの「寝相が悪い」に当てはまるかもしれません。
川の字で寝てくれればいいものを「工場の工の字」で寝やがります。
それも徐々に工になります。知らない間に・・・・。
気付かされるのは激痛とともに叩き起こされた後です。
深い眠りに就いている私の腹や時に顔面へかかと落としを頂きます。
当人は死んだように寝ていますので意識はないようですが。
頼むからやめてくれ。無防備なお腹は危険です。可哀相です。
「グェ!」と吐き漏れるうめき声とともに私は目を覚まします。
「ま~たか!川で寝れ、川で。」と言いながら娘の身体を真っ直ぐに戻します。
このひと時が私の安眠を妨げます。その後なかなか寝付けません。
ま~たかかと落しが来るかもしれ~ん。こえ~よォ。
脳が活発に働いてるのでしょうか。羊を数えるくらいでは元通りに眠れません。
うつ伏せに寝れば良いっていう感じでもありませんが
お腹に貰うよりはいいだろうとうつ伏せ寝に切り替えます。
しかし、ちょうど肩こりの部分あたりに落としを貰ったことがありまして
ツボっちゃ~ツボだったのですが痛いっちゃ~痛かったです。
横寝だとわき腹が危険だしという訳でアルマジロのように丸くなって寝てみます。
[06/09 2009]
by bloodandsystem | 2009-06-09 18:14 | 日記

溶連菌

今週月曜日からのことですが、娘の身体のそこいらじゅうに
赤い湿疹がばァ~ッと出たんです。その前はのどが痛い様子で
何となく脱力気味のようでした。「おわァ~、こりゃなんだァー!」と
心あたりを思い出します。食あたりだろうとの予測が大勢を占めました。
「いやいやアトピー症候群だろう」との少数意見もあったりと。
赤いブツブツは見ているこちらも痒くなりますね。どうにもこうにも。
で、数日様子を見ようということになりほったらかしにしてた訳ですが・・・。
いっこうに赤い湿疹は無くならず増えていきます。とうとう顔にまでブツブツが。
ん~、こりゃいかんなァ~となり妻が病院へ診せに行きました。
「溶連菌感染症」との診断でした。「よ、ようれんきん?かんせん?」と
あまりに耳慣れない病名に「うわァ!伝染病患者ばい!」とびびる私。
いろいろ調べてみると、こんなことならもっと早いうちに病院へ行けばよかったな。
と申し訳ない気持ちになりました。しかも伝染するということは、
もうすでに保育園で他の子に伝染している可能性が高いなとなります。
「やっちまったなァ」です。勿論、家内感染の可能性も大です。
いつかのインフルエンザ感染防御を思い出し軽く距離を置く私。
こんな軽薄な父ちゃんですが、心の底では本当に心配しているのでした。
[04/18 2009]
by bloodandsystem | 2009-04-18 18:00 | 日記

成長と痛み

そろそろ5歳になる娘が最近しきりに脚が痛いと言うのです。
どこが痛いのか?と聴くと間接を指差します(その数週間後に背が伸びてます)。
「伸びる時は痛いのよ。つらいだろうけど頑張りなさいね。」と
傍で妻が優しく答えております。すると、素朴な疑問なのか?
「じゃぁお父さんも痛いの?」と私に振ってきました。「ん?じゃぁとは何だ?」
と思いつつも、ここはパシッと答えてあげようじゃないかと思いました。
「そうだなァ、お父さんはもう背は伸びないけど心は成長するからねェ、
ときたま胸がズキンッと痛い時があるよ。」
「どういう時?痛いの?心って何?伸びるの?」と素朴と言う名のドツボ問答。
そんなハートウォーミングな朝に終止符を打つのは
「伸びなくていい!痛いのイヤだァー!」というシンプルで感情的な言葉。
なんかまたややこしいことになってきたなぁ、これじゃまた保育園に間に合わんばい。
冷静さを失わせるのは迫りくる登園というタイムリミットな訳で、
「そげなんことば言っても痛いもんは痛いったい!で伸びるったい!分かった?どう?」
そして、穏やかな朝は喧嘩腰になっていきます。私も成長しないといけませんね。
もう少し時間に余裕を持ってモーニングする必要があるなと感じました。
[04/09 2009]
by bloodandsystem | 2009-04-09 11:51 | 日記

80s90s papers

e0130546_10555582.jpg

e0130546_1056150.jpg

e0130546_1056568.jpg

e0130546_10562138.jpg

e0130546_1057091.jpg

e0130546_10564079.jpg

e0130546_1058764.jpg

e0130546_10571427.jpg

e0130546_10572521.jpg

手書きのスタイルブック('88-'95)とビラ('95-'96)。
少年はこの紙切れを大事に何回も何回も読んでました。
[04/04 2009]

by bloodandsystem | 2009-04-04 10:58 | 日記

進級と共に

4月から保育園の年中さんになる娘。
もうあと2年もしたら小学生か・・・。早いなァと思いました。
そりゃ自分も40になるはずだと感慨深げに娘を眺めてました。
そこへきて、出掛けに「あやとり」の毛糸がないと猛烈に怒る娘。
早くしないと保育園遅刻するばいと、「そんなもん持っていくなァー!」
と言い放った私の飾りのない一言がカチンと来たようです。
「ば~か!や~だ!持って行く~だ!父ちゃん好か~んだ!」
とありったけの文句を言いやがりました。
父ちゃんも引けばいいところを「もう一人で保育園行けェ~だ!」
と朝から罵倒合戦です。結局、リュックの中に毛糸はあったんですけど。
今「あやとり」が彼女の中でキテる様子で、色々作って見せてくれます。
ホウキ、ヒコウキ、カメ、ダイヤモンド、4段ハシゴ、ネクタイ、スベリ台などなど。
教えてと言わないのに、毎晩「教えられ」てます。
何でもある時代?かどうか分かりませんが、大事ですねこういう遊び。
[03/24 2009]
by bloodandsystem | 2009-03-24 19:22 | 日記