のど飴日記

カテゴリ:日記 ( 619 )

無名の名品たち

e0130546_10465941.jpg

e0130546_10474336.jpg

e0130546_10471648.jpg

1995年3月の買い付けで出会った「無名の名品たち」。
(有名と無名、名品と珍品の基準が曖昧ではありますが・・・)
それぞれが時代の空気を深く吸い込みよく考えて作ってあると思います。
物好きな人間に好まれ、語られる物はそう多くはありません。


e0130546_10541822.jpg

e0130546_10543542.jpg

そして、それらを本当に丁寧に紹介していた店もあった訳です。
その原動力は「情に厚いお客さんたち」だったことは言うまでもありません。
[01/09 2010]

by bloodandsystem | 2010-01-09 09:47 | 日記

拠り所

e0130546_1743070.jpg

誰しも心の中には多かれ少なかれ「心の拠り所」みたいな場所があるでしょう。
私は高校の頃に家庭内がゴタゴタしていてそれが家にありませんでした。
帰り道にある古着屋。そこには年上の兄さんやおっさんらがいつもいました。
本当に何してるんだろう?と思うほど同じ顔ぶれが「そこ」にはありました。
古着、映画、音楽、くだらない話をする場であり家族のような場所でした。
勿論店内には洋服もあるのですが、その時代では分煙?の先駆けの如く
カウンター内でタバコを吸っている兄さんやおっさんらがだいたい2、3人はいました。
分煙とは言え狭いお店の中はモクモクと煙が充満していました。すると、
「いっぺんに3人は吸うな!2人までぜ!」と髭のオーナーはいつも怒鳴りました。
いつからか、店内に灰皿が無くなっていたので、「禁煙になったんね?」と尋ねると
「服がヤニ臭いっち言われたけんがっさ~い。」とタバコ吸いながら言うんですよ。
え?店内禁煙じゃ?もうこれにはおったまげました。「禁煙じゃないとね?」と聞くと
「少しぐらいよかろ~もん。」ってな具合でした。20年も前の話ですがよく覚えています。
現在もお店に立ち、お客さん達の「心の拠り所」として慕われる髭のオーナー。
それはお店とは単に売り買いの場だけではないことの証のようにも思えます。
[12/25 2009]

by bloodandsystem | 2009-12-25 11:20 | 日記

gentleman's day

e0130546_14562017.jpg

ビシッと決めないといけない時がいろいろとあります。
私の知るジェントルマンは端正なシルエットのジャケットを用います。
普通に洗濯出来て、肩肘張らず疲れない勝手知りたる着心地。
グッドフォーマルかと言われれば「いいや、そうじゃない」と言い切れる。
この言い切れる潔さと内に秘めた洒落心がちょっとした「晴れ」を作り出す。
いつも着ているジャケットに違いないけどそうじゃなくさせる野心。
限りなく自分だけの決まりごとを上手く魅せれた時・・・。
それはあなただけのGentleman'sDayかもしれない。
[12/11 2009]

by bloodandsystem | 2009-12-11 08:50 | 日記

マイコプラズマの疑い

先週熱が39度出たもんですから速攻娘を病院へ連れて行きました。
うわぁ、やっぱりお約束のインフルエンザが来たーと思っておりましたが
検査は陰性でした。喉は腫れていない、鼻水も出ていないけど咳は出ている。
など診察の結果、「ま、風邪でしょう。」とのことで薬を処方され帰りました。
その夜、高熱と戦う娘に座薬を入れてあげることしか出来ませんでした。
翌朝、熱は下がらずまた病院へ。インフルエンザの再検査をすることに。
検査用綿棒を鼻の奥まで入れられるのが嫌みたいで娘も警戒してるんですが
そんなことを言ってる場合ではないと羽交い絞めにされて検査。で、また陰性。
「ま、風邪でしょう。」は覆る事はありませんでした。しかし、その夜も凄い高熱。
次の日は38度を常にキープしながらナチュラルハイを満喫したようですが
夜にまたもの凄い高熱。「これ、インフルエンザじゃなかったら何なの?」と妻。
翌日、心配で再び病院へ連れて行きました。
すると今回の診断ではマイコプラズマ肺炎じゃないか?との見解も出てきました。
「お~、何か格好良い名前やん。マイコでプラズマって、新型テレビみたい。」と
感心してる場合ではありません。肺炎て!ちょ、ちょ、ま~じですか?ですよ。
で、「お薬変えましょう。」となったんですが・・・。その夜も高熱は続きました。
その時は眠ったまま立ち上がり、何かに向かって「ひょえー!」って叫ぶんです。
「う、うわぁ~、ひょえーって言いよる。こ、これがマイコプラズマ熱か!半端ねー!」
とまるで夢遊病者を見ている心境でした。とにかく熱が下がらないんですよ。
これは本当に洒落になりません。で、翌朝イの一番で病院へ。これで4回目。
「しぇ、しぇんしぇい!熱が下がらんとです!」という父の叫びに先生は、
「お父さん、分かりました。疑いのある病の検査を全部しましょう。」ということになり
レントゲンと血液検査ともう一回嫌いなインフルエンザ検査をすることになりました。
「イ、イヤー!鼻はイヤァー!」と絶叫する娘。その声は病院中に響き渡りました。
そして、いよいよすべてが解き明かされる時がやってきました。
検査の結果を手に先生が「新型インフルエンザです。」って言うんですよ。
「えーッ!ここへ来てインフル陽性反応ォー?マ、マイコプラズマは?」と私。
「すぐに反応出ない子もいるんです。稀ェ~にね。」と先生はあっさり返答。
そして処方されたタミフルを飲むと熱もすぐに下がりました。何はともあれよかったです。
皆さんも気を付けて下さ~い。私は10月に患いましたのでもう大丈夫です。
[12/05 2009]
by bloodandsystem | 2009-12-05 08:18 | 日記

balaclava in ラピュタ

e0130546_16273579.jpg

昨晩の話。私がひとッ風呂浴びて出てくると
5歳の娘が私の大事なBalaclavaをすっぽりと被って何やらテレビに夢中でした。
「ほら、これやろ!これ!一緒やん。」と指差す先に目を運びました。
「うぉ!バーラクラーヴァリアンがいっぱいおる。何これ?」と妻に尋ねました。
すると、「え??宮崎アニメを知らないの?まじ?あんた何者?」と非国民扱い。
(未来少年コナンはよく憶えてますが他はあまり観た記憶がありません)
このままでは娘に私の大事なBalaclavaを取られると思いまして
違う違うそうじゃないと言いながら、正しい被り方を見せてあげるという名目で
それを奪取しアニメを最後まで見終え、そのまま就寝しました。
翌朝起きると思った通り、娘は昨夜ほど興奮しておらず取られずに済みました。
それで分かったことがひとつあります。床冷えの夜にはこれをすっぽりと被り
脚の下に湯たんぽを置いて寝ると最高だということです。 以上
[11/21 2009]

by bloodandsystem | 2009-11-21 21:00 | 日記

拝啓 阿部サダヲ様

e0130546_20571753.jpg

e0130546_20535034.jpg

本日はベストご着用ありがとうございます。
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
追伸: 大人計画万歳!
http://nakumonka.jp/index.html
[11/18 2009]

by bloodandsystem | 2009-11-18 20:56 | 日記

balaclava in mountain

e0130546_10571651.jpg

Balaclava大活躍でした。試しに是非山へ!

e0130546_1730986.jpg

これは耳が出たり入ったりするんでしょうか?こりゃまいった!
[11/17 2009]

by bloodandsystem | 2009-11-17 10:19 | 日記

インフルエンザの疑い

運動会での疲れが出たのか昨日は高熱、嘔吐、腹痛を娘が訴えました。
今年は新型という得体の知れないウィルスもあり急患センターへ連れて行きました。
まず、その日は朝から寒気がすると言ってました。お腹が痛いとも。
その後布団に横になりしばらくすると体温が38度を越えて一回目の嘔吐。
そして、昼過ぎに2回目の嘔吐(この時はとても苦しそうに吐いたそうです)。
体温も39度を越えており、顔色はどす黒くなり目の下にクマが出来てお腹が痛いと叫んでいたと。
元気があればいいんですが、激しい嘔吐の連続と高熱のためかグッタリとなっている。
と妻から電話を受け、自宅へ飛び帰りました。この時、時刻は夕方5時半。
顔を見ると聞いた通りグッタリなっています。「こりゃいか~ん!」と急患センターへと向かいました。
祝日ということもあり掛かりつけの病院(その他の病院も)はお休みでしたので
保健所に電話をかけて指示を貰いました(待ち時間は3時間位でしょうと言われました)。
そこはインフルエンザの疑い(もしくは該当する症状)の方のみの専用フロアとなっていました。
広いフロアにはたくさんの人がマスクをつけて椅子に座ったり横になっていました。
用紙に必要事項を記入して受付に提出してくれと言われたのでそれを書いておりますとォ、
「パ、パ、パパパー、ブエボエ、アゲーオェー!」と言いながら娘が濁流のようなゲロを出しました。
「うぉー!こ、ここでかー!まじかー!」と慌てる私をよそにどんどん吐きます。
(念のためゲロ受け用でビニール袋は持ってきてましたが間一髪間に合いませんで)
ジャンジャンバリバリです。フロアのマットは一瞬にして私達の領土のようにゲロで染まりました。
しょうがないもう吐けるだけ吐きなされと小さな背中をさすりました。
汚したマットを持参のタオルで拭き、着替えさせ椅子に寝かせてから記入提出しました。
それから待つこと2時間半。順番が来て受診。インフルエンザ反応検査も受けました。
結果は陰性。これにはホッとしました。反応には個人差があるので明日また検査をしたほうがいい。
と激務でやつれきった先生がいろいろと説明をしてくれました。検査をしてもA型とは分かるが
それが新型か?どうかを調べるには保健所へ行かなくてはならないとのことでした。
これから例年の季節性インフルエンザも大流行したらえらいことだなァと実感しました。
娘の症状としては十分に該当していましたが「嘔吐下痢も流行ってますからねェ」と言われました。
風邪の症状に似ているのでこれも検査をしないと断定は出来ないそうですが・・・。
とりあえず「インフルエンザの疑い」が晴れ帰ろうと車を発進させたのは9時半を回ったところでした。
[10/14 2009]
by bloodandsystem | 2009-10-14 20:56 | 日記

運動会

e0130546_1646129.jpg

先日娘の通う保育園の運動会がありました。毎年この日ばかりは皆で見に行きます。
昨年はメソメソと泣いてばかりで何ともセンチメンタルなものでした。
今年は年中さんということもあり見せ場も多いのでハラハラしながら見ていましたが・・・。
泣くこともなく終始笑顔で本当に楽しそうに表現していました。
この日のためにたくさん練習をしていたようです。
私が「じゃぁ、ご褒美に今度うまいもんでも食べに行こう!」と言いますと
速攻で「セブンでフレッシュプリキュア買ってェ!」でした。
そ、そこまでプリキュアが・・・好きなのかとも思いましたが。
よしよし、今日は何でも好きなものを言いなさいと寛大に応えました。
とここまではよかった。ここまでは・・・。
その後、セブンイレブンでプリキュアおもちゃを何個買うかで揉めたのは言うまでもありません。
話変わって、今日で7周年。何度となく崖っぷちから落ち、落ちてはまた這い上がり
創業から今年で23周年を迎えることが出来ました。本当に心から厚く、熱くお礼申し上げます。
[10/12 2009]
by bloodandsystem | 2009-10-12 15:56 | 日記

ハンガーを買う

e0130546_13283877.jpg

http://www.funny-supply.com/
コンパクトになるので旅にもってこいです。
[10/04 2009]

by bloodandsystem | 2009-10-04 13:29 | 日記