のど飴日記

洗ってみました / factory gauze shirt




e0130546_13145052.jpg




e0130546_13151208.jpg




e0130546_13152633.jpg




e0130546_13154263.jpg




e0130546_13155698.jpg



GARDENIAの閉店(2002年)、RONDEとPIRACONIA開店の後、
2年後くらいにどうにかまた作ることができるようになった "DjangoAtour" 。
ジャンゴにはちょっとひねくれた曖昧なかっこよさがあります。
そこに気づいてくれればという作り手のエゴの塊のような(笑)。
いろんな事情もあり毎月作るというやり方ですが、継続してなんとか作ってます。
当時のアイテムワードに "FACTORY" というのがいくつかあります。
今でも FACTORY DENIM PANTS や FACTORY PANTS など作り続けています。
"WORK" を連想できる何か?でひらめいたのが "FACTORY"でした。
自分らの考えるかっこいいを作りだすファクトリーという思いを込めました。
今回のこのガーゼを使ったシャツもどこかそういう空気を含んでいるような。
そんな気がします・・・。

一応、ワンウォッシュ仕上げですが最後に軽くプレスをしているので
製品は皺もあまりなくのぺっとしています。早速、持ち帰り洗濯してみました。
超薄いガーゼを3重に接結した生地は水を含み、乾いていく時の中で
ところどころ空気を吸い込みふわっとした表情で乾きました。
着心地もさらによくなりました。優しさに包まれているような気分です。
12、3年前はサイズ大きいめよね~って言われてたもんですが
最近はまたあの頃のサイズ感に戻ってきてるような気がします。

どこか曖昧で伝えるのに苦労するかっこよさ!それを作り続けるかっこよさ。

最&高でございます!


[09/04 2018]


Lightning (ライト二ング)10月号 / p.45 是非ご覧下さい!









by bloodandsystem | 2018-09-04 11:16 | used-django | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://facialvein.exblog.jp/tb/27531264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]