のど飴日記

鈴木常吉&中尾勘二 LIVE @ 回 KAI

鈴木常吉(VO.ACC.G)
深夜食堂のオープニングになった「思ひ出」他、挿入歌が多数入ったロングセラーアルバム
「ぜいご」に続き、「望郷」をリリース。原作漫画が中国語に翻訳され、台湾でも人気を博した結果、
アルバムの台湾リリース、台湾でのコンサートも企画され7月に実現。さらにその余波は韓国にも飛び火。
アジアに席巻されゆくエンタメ業界にあって、日本からふわふわと浮かぶ雲のような歌声で、
漂泊の詩人は消えて行く思い出のせつなな存在をそっと教えてくれる。
そしてその消えて行く思い出をかき集めたモノの中にこそ本当の自分が見えてくるような気がしてくる。
記憶と存在のあいだでゆらめく歌は魂を素手で掴まれるような思いにかられる。

中尾勘二(SAX.CL)
80年代後半、篠田昌己、関島岳郎とコンポステラを結成。ちょっといびつで心に沁みる音楽の背後にこの人あり!
と、数多くのバンド(プチだおん、ストラーダ、ベツニナンモ・クレツマなど...)やセッションで、
やわらかだけど比類なき個性を発揮し続ける。演奏家としても多くのレコーディング、セッションにかかわる一方、
断続的にチンドンの楽士としても活動する。

粗野のようで繊細、ぶっきらぼうのようで優しく包み込む、
そんな常吉さんのボーカルと演奏に、微かに囁くような音色の中尾さんのsax、クラリネット。
そんな二人の奏でる音は秋の夜長にぴったりかと思います。

(以上フライヤーより転載)

2018/11/16(金) 18:30 open 19:30 start
前売り¥2300/当日¥2800 +1drink(ライブ当日のカレー&前売のご予約の方は¥100引き)
回 KAI 福岡市中央区薬院3-13-20 tel 092-525-4027


[10/11 2018]






by bloodandsystem | 2018-10-11 12:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://facialvein.exblog.jp/tb/27591559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]