のど飴日記

履き心地 / german leather shoes Ⅱ



履き心地 / german leather shoes Ⅱ_e0130546_12234360.jpg




年末からサンプルを履いてます。前回作ったものとの違いは
革が変わったこと、ソールが厚くなったこと、サイドの当て革がなくなったこと
くらいですが今回はこの白がやけに存在感がありますね。
履き始めは少し革も硬めでしたが少しづづ馴染んで来て柔らかくなってきました。
ソールが約2mm厚くなったので履き心地よくなったような気がします。
サイドの当て革がなくなり、すっきりとシャープなラインに見えますね。
つま先の捨て寸は変わらずとってますので、皺が入るとペコっとなっていきます。
これが最高にクラシックで愛嬌のあるツラ構え!ワイズも同じなので
前回のものをお持ちの方は今回も同じサイズで宜しいかと思います。
革の伸び加減はスローな印象ですので、時間をかけてじわじわとカタチが
形成されていきそうですね~。ほんとたまりませんね~。
ジャンゴの服に合うのは言うに及ばずですが、ジャンゴの服お持ちではない
という方のコーディネートにも必ず一役かってくれることと思います。
逆に、この靴から少しづつジャンゴ菌を注入していかれてもいいと思います。
自分でもジャンゴ菌とは一体何なのか?うまく説明ができないんですが・・・。
ぶっちゃけて書くと、ジャンゴアトゥールというブランドに巡り合い
それまでの自分のスタイルもしくはファッション観がこっぱみじんに崩れ
あ~、自分はこういう格好を探し求めていたんだなぁと思うことみたいな。
ジャンゴアトゥールにはアイコン的なイメージ像がなく伝わりにくいとか
単にオールドファッションなのか?単にフレンチワークなのか?変態なのか?
と端的に言い表せないんだけれども、しっかりとそこにはジャンゴアトゥール
のイズムが宿ってるんですよね。きっとジャンゴイズムにムズムズしてるはず!
で、そのイズムとやらはジャンゴアトゥールの存在そのもの?なのかな。
ん~、飛び込んだ者のみが味わうことのできるムズムズの世界。

製品の入荷は10日頃を予定しています。ご予約の方には
順次発送を致します。今しばらくお待ち下さいますようお願い致します。
限定数量での生産(追加生産は致しません)となっておりますので
あ!!っと思ったらためらわずに、いっちゃって下さい(笑)。
新年一発目、ゲン担ぎに一足いかがでしょうか?




[01/07 2019]









by bloodandsystem | 2019-01-07 12:24 | used-django | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://facialvein.exblog.jp/tb/27823443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]