のど飴日記

2017年 12月 15日 ( 1 )

WORQUES by DjangoAtour

e0130546_1458486.jpg
世間の荒波にもまれながら日々考えてきた。
何か格好良い着こなしはないだろうか?と。
コアでハートの熱くなるような個性ある着こなし。
これまで膨大な古い写真を滾々と眺めてきた。
そして、同じように服と戯れ独学で作り続ける。
小さな店だからこその「自由と苦悩」を過ごす。
そうすると、妄想は深く果てしなく広がる。
自分たちで長い年月をかけ苦労して調合した匂い。
時代を飛び越え私らの感性に響いた国境なきWORK。
朽ち果ててこそ輝きを増すANTIQUESへの眼差し。
即ちそれがWORQUES(ワークェス)である。
懲りずに何かを探し求めていきたいと思う。
それを皆さんにご提案し続けることが私らの宿命。
ひとりでも多くの方にジャンゴ菌を(笑)。

[12/01 2012]
by bloodandsystem | 2017-12-15 12:30 | essence | Trackback | Comments(0)